<スポンサードリンク>

2011年03月27日

紅茶の種類についていろいろ

紅茶の種類について、のつづきです。
紅茶は大きく3つのジャンルに分けることができます。
その3つは、クラッシックティー、ブレンドティー、フレーバーティーで次のように分類されています。
紅茶の種類についてダージリンやウバ、アッサムなど、紅茶が採れた産地の名前が付けられているものはクラッシックティーというジャンルに分類されます。
スリランカで作られている紅茶は、ウバ、ディンブラ、ヌワラエリア、キャンディ、ルフナがあります。
その他、中国で作られるものにはキーマン、インドネシアで作られる紅茶にはジャワやスマトラというものがあります。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。




紅茶の種類についていろいろとある紅茶の中でも、インドのダージリン、スリランカのウバ、中国のキーマンは世界の3大紅茶といわれ世界中で広く飲まれています。
茶葉の大きさによって抽出にかかる時間が異なるため、紅茶をおいしく入れるためには茶葉のグレードが揃っているということも大切になります。
また、前節でも少し触れましたが紅茶のグレードには、
オレンジペコー(OP)
ブロークン・オレンジペコー(BOP)
ブロークン・オレンジペコー・ファニングス(BOPF)
ダスト(D)
ペコー・ファニングス(PF)などがあります。


<スポンサードリンク>






・・・・
posted by TEAKINDS at 07:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<スポンサードリンク>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。