<スポンサードリンク>

2011年03月27日

紅茶の種類・・・フレーバリーティー

紅茶の種類について同じ産地で収穫された茶葉のみの紅茶を指すもので、他の産地の茶葉が混ざっているものとは区別されます。
複数の産地の紅茶葉をブレンドして作られたものをブレンドティーといいます。
また、紅茶には何も足さないストレートの他に、フルーツの味や香りをプラスしたフレーバリーティーもあります。
紅茶の種類についてフレーバリーティーの中で最も有名なものはアールグレイで、ベルガモット(柑橘系)の香りがする紅茶です。
複数の紅茶葉を使っていても、同じ産地の茶葉だけが入っているものはブレンドティーには分類されません。
紅茶の種類についてフレーバーティーとは、人工的に着香された紅茶のことで、有名なものにはアールグレイがあります。
その他、木苺の香りのフランボワーズやりんごの香りのアップル、バニラの香りのグランボアシェリ・バニラなどもあります。
いろいろな香りの紅茶はミルクなどを入れずにストレートで飲むほうが、より紅茶のおいしさを楽しむことができます。


・・・・
posted by TEAKINDS at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<スポンサードリンク>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。